Product

牛タン / TONGUE

自焼肉でおなじみの「牛タン」。1頭から1kg程しか取れない希少部位で、中でも舌の付け根の「タン元」はとても柔らかく、霜降り状の肉質はまさに特上。

X

肩ロース / CHUCK EYE ROLL

最も大きな部位のひとつで、適度な霜降りは風味も良く、濃い目の旨みは薄切りで焼肉やすき焼きにするのがおすすめです。

X

肩バラ / BRISKET

前足の付け根部分にある胸肉で、脂肪が多くやや固めの部位です。赤身脂身が半々で、噛むほどに味わい深く、ビーフシチューなどの煮込み料理や、薄くスライスして焼肉用としてもおすすめです。

X

リブロース / RIB EYE ROLL

牛の中心部にあるため、味や香りも良く、きめ細かい肉質はとても柔らかく甘みがあるのが特徴です。
霜降りの脂肪が多いほどランクが上がる高級部位の一つで、ステーキやすき焼き、しゃぶしゃぶなど様々な料理に適しています。

X

サーロイン / SIRLOIN

背中から腰あたりに位置する、きめ細やかで適度な霜降りが特徴。柔らかく濃厚な旨味が魅力の高級部位です。
サーロインステーキとしての人気はもちろん、すき焼きやしゃぶしゃぶにもおすすめの部位です。

X

ハラミ / OUTSIDE SKIRT

横隔膜の背中側に位置する部位で、牛一頭から1kg程しか取れない希少部位。脂肪が豊富で柔らかく、クセが少なく弾力もある焼肉の定番メニューとなっています。

X

中バラ、外バラ / SHORT RIB, SHORT PLATE

一般的にはカルビと呼ばれる馴染み深い部位で、体の内側にあたる中バラには「中落ち」や「カイノミ」、外側には「ササニク」や「インサイドスカート」の外バラがあります。
細かい部位によって硬さや脂量は異なりますが、赤身と脂身のバランスが良い、旨味が凝縮された味わいが魅力です。

X

ランイチ / RUMP

サーロインからお尻にかけて続く、適度な霜降り具合の大きな赤身。
特にやわらかく脂肪が少ない「ランプ」と、外モモにつながる弾力のある「イチボ」は独特の風味を堪能できる通好みの部位です。

X

ヒレ / TENDER LOIN

全体のなかで最も柔らかく、脂身も少なくあっさりした上品な味わいが特徴のヒレ肉。サーロインと並ぶ高級部位で、ステーキやビーフカツが人気です。
特に中心の一番良いところは「シャトーブリアン」と呼ばれ、一頭から少量しか取れない希少部位は絶品。

X

外モモ、内モモ / BOTTOM ROUND, TOP ROUND

後足の付け根の部分で、赤身中心で少し固めな外モモはカレーやシチューに最適。脂肪が少なく柔らかな内モモは、ビーフカツやローストビーフにおすすめです。

X

スネ / SHANK

足のスネ部分は筋やケンが中心で、脂肪が少ないのが特徴。じっくりと煮込むと旨味が出て柔らかくなるので、煮込み料理やスープストックに最適です。
筋はコラーゲンを多く含み、スネ肉をひき肉にすることで繊維がほぐれ、脂肪と程よくまざり良質な素材になるのも魅力です。

X

シンタマ / THCIK FLANK

後足の大腿骨前側に位置し、赤みの中に程よく霜降りが入った部位です。モモ肉の中でもキメが細かく柔らかい肉質で、すき焼きや焼肉、しゃぶしゃぶにおすすめです。

X

豚トロ / JOWLS

豚の頬から首に位置し、赤身よりも脂身が多いのが特徴。一頭から約3~500g程度しか取れない希少部位で、肉の旨味と食感を楽しめる焼肉でも人気の高い部位です。

X

肩ロース / CT BUTT

赤身の中に程よく広がる脂肪。普通のロースよりも脂身が多く、コクのある旨みはとんかつや生姜焼き、カレーや炒め物にも幅広く使えるのが魅力です。

X

ウデ / PICNIC

肩肉とも言われる前足に位置する部位です。全体的に赤身が多く繊維が入り組んでいるため、切り落としや小間肉としてスライスされることが多い反面、
煮豚やカレーなどの煮込み料理にもおすすめです。

X

スペアリブ / SPARE RIBS

あばら骨のお腹側にある骨付きのバラ肉。じっくりと煮込むことで赤身部分が柔らかくなり、脂分のジューシーさが旨さを引き立てます。
スパイスをつけて豪快に焼いて召し上がるのもおすすめです。

X

バックリブ / BACK RIBS

あばら骨の背中側にある骨付きのロース肉。キャンプやバーベキューで人気が高まり、スペアリブに比べて脂身が少なく柔らかい
さっぱりした味わいが魅力です。

X

ヒレ / TENDER LOIN

豚肉の中でも脂身が少なく、キメ細かい柔らかな肉質。1頭から取れる量も少ない希少部位で、ヒレカツや串揚げがおすすめです。

X

ロース / LOIN

肩の後ろから腰付近までにある背骨の両側。柔らかくキメ細かい肉質は赤身と脂身のバランスが良く、肩ロースよりもあっさりした味わいです。
しゃぶしゃぶや生姜焼き、とんかつにやチャーシューなど幅広い料理に適した部位です。

X

モモ / HAM

お尻の周りに位置する赤身中心で、あっさりとした味わいが特徴。焼き豚やソテー、ひき肉料理に適した部位です。

X

バラ / BELLY

赤身と脂肪の層が3段になっている。別名「三枚肉」。お腹側に位置し、風味とコクが深いのが特徴です。
こってりとしたボリューム感とお手頃な価格帯で、焼肉はもちろん角煮やベーコン、チャーシューにもおすすめの部位です。

X
line
Ant worker
instagram
line